http://大川ひろし.jp一般社団法人 新協美術会 委員 一般社団法人 日本美術家連盟 会員

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
東京都美術館日陰者戦略 22:02
0

    作品集SHOPTOP

    国立新美術館が、東京六本木に華々しくデビューして幾年月。。。

     

    当時は、東京都美術館から移転できた団体、できなかった団体

    ( 今となっては、どうでもいい話ですが )

    勝ち組、負け組の明暗がはっきり分かれたものでした。

    建前上、抽選という茶番を演じてましたが、ちゃんちゃらおかしな話でしたよ。

     

    さてさて、時は流れて現在

    東京に母体があり、東京で本展が開催されることの重要性に、なんら変わりはありません。

     

    がしかし展覧会で、私の作品を見てる人なんていませんよ(爆)

    仮に1000点の作品が展示されてたとして、そのうちのたった1枚でしかなく

    知人でない限り、記憶に残ることもなくスルーでしょう。

     

    でも、ネットの世界では様相が変わります。

    毎日、作品をアップしていた一時期

      1日の訪問者数が、何千人

      アクセス数は、何万もカウントしていました。

    そこにある1000点以上の作品は、当然すべて私の作品のみで

    私の作品を、私の主張を目的に訪問してくれた人たちなのです。

     

    今でこそ、まったく更新もせず放置状態で閑古鳥が鳴いてますが

    それでもトータル、毎日平均2000アクセス弱はあります。

     

    美術館での会期は、せいぜい1〜2週間でしょう。

    来館者の総数なんて、たかだか知れているんです。

     

    東京都美術館であろうが、国立新美術館であろうが

    年に一度の本展を盛大な祭りとして開催し

    活動本体は、1年365日、1日24時間ネット上にて展開するべきです。

    これからの時代、それあっての本展だと

     

    私はそのように思います。

    | 日記 (ー∇ー;) | - | - | posted by 大川 ひろし -
    << NEW | TOP | OLD>>