http://大川ひろし.jp一般社団法人 新協美術会 委員 一般社団法人 日本美術家連盟 会員

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
「コカ・コーラを飲め」と命令されたら飲みたくない。 23:50
0

    作品集SHOPTOP

    土日にかけて、リハビリがてらにアルバイトしてきました。

     

    短かったのか?長かったのか?

    きわめて不快な気分のまま、夏休みも終わりました。

    そのせいでしょうか?

    何事も、スムーズであるはずにもかかわらず

    何か引っかかる後味の悪さが、必ず残ってしまうようです。

     

    何はともあれ、いきなり「秋」の到来です。

     

    さて、今まであえて触れてこなかったのですが

    私の作品の主要コンセプトの1つ『サブリミナル効果』などに関して

    そろそろ言及していこうかな。。。などと思っています。

    ( 今まで沈黙を貫いてきたのは、公安にマークされるのを恐れてのことです( ´艸`)

     

    ところで『サブリミナル効果』については、全く否定的な意見もあります。

    例えばこんな実験でしょうか?

     

    エアコンの効いた映画館で「コカ・コーラ」の写真を、認識できないスピードで表示して

    その結果、売店で「コカ・コーラ」がいっぱい売れるかどうか?

     

      あほじゃないでしょうか?

     

    そもそも「コカ・コーラ」の写真を、はっきりわかるように表示したとして

    その結果「コカ・コーラ」が飛ぶように売れるとでも思ってるのでしょうか?

     

    じゃあ、「コカ・コーラ」の写真を、サブリミナル表示して

    真夏の暑い炎天下、のどが渇いてたまらないシチュエーションならどうでしょう?

    冷たくキンキンに冷えた「ビール」「コカ・コーラ」「麦茶」が売っています。

    さて、「コカ・コーラ」が一番売れると思いますか?

     

      私は「ビール」が一番売れると思います。。。

     

    これに反して逆に

    1957年アメリカニュージャージー州のドライブイン・シアターで

    実際に行われた「コカ・コーラ実験」は、大成功したように報じられましたが

    私は、絶対ウソ、でっち上げだと思っています(笑)

    それには、理由があります。

    その件に関しましても、後日きちんと紹介したいと思います。

     

    何はともあれ『サブリミナル効果』に関する考察を解禁します。

    (ちなみに「コカ・コーラ」には、なんの責任もありません。)

    | 日記 (ー∇ー;) | - | - | posted by 大川 ひろし -
    << NEW | TOP | OLD>>