http://大川ひろし.jp一般社団法人 新協美術会 委員 一般社団法人 日本美術家連盟 会員

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
いやいや、できませんって。。。 22:18
0

    作品集SHOPTOP

    人間は、環境の生き物です。

     

    先天的な素養は、確かにありますが

    環境は、そのようなものをはるかに凌駕してしまいます。

     

    どのような家庭に生まれ、どのように育ったのか?

    親はだれで、どのような職業なのか?

     

    子供は、親や周りの大人たちを見て

    社会、常識、価値観、ものの考え方までもコピーしていきます。

    そして

    自分自身を、直接、間接、逆説的に形作っていくことになります。

    自我とは、あくまでも自分以外との関係性によって構築されていくものなのです。

     

    だから

    身の回りの物、有形無形に限らずあらゆるものが影響を与えます。

     

    服装、車、家、学歴、職業、趣味嗜好、友人知人

    ルイビトンが欲しければ、ベンツに乗りたければ、それもいいでしょう。

    いい意味でも、悪い意味でも、望む?自分になれるでしょう。

     

    昨日の話(ホリエモン・キンコン西野著書)の続きです。

      あなたが自由でないのは

      バカと付き合っているからだ!

     

    そのバカとは、自分自身のことでしょう。

    自分がバカだから、周りはバカだらけ。

    周りの環境は、自分の写し鏡、自分自身の姿なのです。

     

      あなたを邪魔するバカを振り切るには?

      ちょっとの勇気と行動があればいい。

     

    自分自身を変えれば、周りのバカは、居心地が悪くなって去っていくでしょう。

    しかし、それは物凄く難しいことだと思います。

     

    ならば

    今すぐ、周りの「バカな人間」と付き合うのをキッパリやめてしまう。

    これは、効果があるでしょう。

    なぜなら

    自我とは、自分以外との関係性によって定義されるものだからです。

    周りの人との関係の変化は、すなわち自分自身の変化そのものを意味します。

     

    ちょっとの勇気と行動があれば、これならできるかもしれませんね。。。

    | 日記 (ー∇ー;) | - | - | posted by 大川 ひろし -
    << NEW | TOP | OLD>>