http://大川ひろし.jp一般社団法人 新協美術会 委員 一般社団法人 日本美術家連盟 会員

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
純ブログ。。。なんちゃって♪ 22:06
0

    作品集SHOPTOP

    「最近、純文学を好んで読むようになりました。」

     

    と書いたら、すごく高尚に聞こえるのですが

    読んでて、イライラしなくてすむ?

    先の展開を期待しない?から

    急いで読もうとしない。。。

    だから

    今読んでる個所に気持ちが落ち着き

    気が付けば

    日本語の自然な文章の美しさを楽しんでいた。

     

    ここでも、前にも書いたように

    現在と未来の関係が変わったのかもしれません。

     

    「私のパソコンには、クラッシックの楽曲が6171曲入ってます。」

     

    といっても、クラッシック音楽ファンではありません。

    そもそも、音楽自体を聴かなくなって久しいのですが

    テレビが見れなくなった時期と前後して嗜好が変わったようです。

     

    お気に入りは

    戦前戦後あたりの時期に録音された

    ピアノやバイオリン、クラッシックギターなどなど

    ほとんどソロ演奏のものを好んで聞きます。

     

    聴くというよりは、流しているといったほうが近いでしょうか?

    オーケストラとかうるさいのは、嫌いです。。。

     

    「私のタブレットには、世界の美術全集がびっしり入っています。」

    決して、印象派以前の絵画が好きなわけではありません。

     

    逆に、現代美術以降の作品を見ていると

    美術館などで直に見ようものなら、イライラが怒りとなって爆発します。

     

    だからと言って

    無理に昔の絵画を見る必要などないのですが

    何かホッとするものがあるのでしょう?

     

    たぶん、やっぱり私は、美術が好きなのでしょう。

    | 日記 (ー∇ー;) | - | - | posted by 大川 ひろし -
    文化人のカラクリ 23:35
    0

      作品集SHOPTOP

      純文学、クラッシック音楽、美術鑑賞

       

      さて、昨日のテーマになった

      これら文化人三種の神器のようなコレクション。

       

      これには、共通するカラクリがあります。

       

      「ズバリ『安い』んです。」

       

      価値の劣化しない文学作品など古い書籍は

      アマゾンのマーケットプレイスで

      本代1円+送料で販売されていることは、みなさんよくご存じでしょう。

       

      著作権の切れた文豪作品全集など

      Kindle本なら、99円とかほとんどタダ同然で手に入れることが出来ます。

       

      クラッシック音楽の古い録音においても

      新たに選集し、再CD化されたものなどは

      少し前なら、10枚セットで1500円くらいから買えました。

       

      世界の名画シリーズ Kindle版は、なんと280円です。

       

      ただ私の場合

      美術全集においては、コレクションしただけで、ほとんど見ることが出来ません。

      なまじっか知識のない方が、より豊かに文化を楽しめるのでしょうか?

      皮肉なものです。

       

      最後に、今日の気づき

      「モノの『価値』って『値段』と関係ない」

       

      これについては、また後日ということで、、、

      | 日記 (ー∇ー;) | - | - | posted by 大川 ひろし -
      << | 3/3 |